日本金融学会国際金融部会

国際金融部会

2019年の研究会

国際金融部会(2019年3月関東開催)

日時:
会場:
明治学院大学本館8階中央・経済学部共同研究室
会場の住所等:
東京都港区白金台1-2-37
会場の場所等:
http://www.meijigakuin.ac.jp/access/
報告者名および所属:
増島 雄樹 氏(Bloomberg)
報告タイトル:
「Time-Variant Safe-haven Currency Status and Determinants」
報告者名および所属:
吉見 太洋 氏(中央大学)
報告タイトル:
「Unemployment in a Balassa-Samuelson Model with Heterogeneous Job Separations」
注記すべき事項:
部会終了後、明治学院大学近隣のレストランにおいて、懇親会(会費制)を予定しております。国際金融部会及び懇親会にご参加を希望される方は、準備の都合から、2019年3月7日頃までに佐々木百合にメールにてご連絡をいただければ幸いです。
送付先 yurissk*eco.meijigakuin.ac.jp(*→@に変更)
御所属・御名前・研究会の出欠と懇親会の出欠をそれぞれお知らせください。

日本金融学会国際金融部会のご案内

下記の日程で、2019年度第1回 国際金融部会(@関西)を開催致します。

なお、準備の都合がございますので、出席を希望される方は までに、神戸大学・岩壷健太郎研究室(iwatsubo*econ.kobe-u.ac.jp  *→@に変更)までご連絡いただきますよう、お願いいたします。

日時:
会場:
神戸大学 神戸大学梅田インテリジェントラボラトリ
〒530-0014 大阪市北区鶴野町梅田ゲートタワー8階
http://www.b.kobe-u.ac.jp/access/osaka_room/

論題および報告者

(1) -
“The Shifting Drivers of Exchange Rates: Uncertainty, Interest Rate Parity, and Internationalization”
増島 雄樹氏(ブルームバーグ)
(2) -
“Evaluating the effectiveness of foreign exchange intervention using counterfactual analysis: Evidence from Japanese intervention episodes, 2010-2011”
江阪太郎氏(神戸市外国語大学)
藤井隆雄氏(神戸市外国語大学)
(3) -
“International Portfolio Rebalancing and Equity Market Spillovers”
吉田裕司氏(滋賀大学)

午後5時30分に部会終了後、簡単な懇親会を予定しております。

国際金融部会 幹事
岩壷 健太郎(神戸大学)

過去の研究会

2019年の研究会

過去の部会などはありません。