日本金融学会関西部会

関西部会

2017年の研究会

日本金融学会関西・歴史合同部会開催のお知らせ
(開始時間が変更になりました:13時30分→14時)

下記のとおり、関西部会と歴史部会の合同部会を開催いたします。
ふるってご参加ください。参加ご希望の方は、下記幹事あてご返信をお願いします。

日時:
会場:
甲南大学岡本キャンパス 第6会議室(9号館4階)
http://www.konan-u.ac.jp/access/
http://www.konan-u.ac.jp/access/surrounding.html
http://www.konan-u.ac.jp/access/campus.html
報告者・論題
1. 平山 賢一 氏(埼玉大学大学院)
「戦時金融統制と五大銀行の有価証券投資 -バランスシート拡大と有価証券価額償却の役割-」
2. 岩間 剛城 氏(近畿大学)
「1973年の宮城県における企業と金融機関の取引関係 -『宮城県産業総覧』による分析-」
3. 英 邦広 氏(関西大学)
「マイナス金利政策導入による金融市場への影響」

※終了後に懇親会を予定しております。

関西部会幹事・高屋定美(関西大学)takaya<アットマーク>kansai-u.ac.jp
歴史部会幹事・鎮目雅人(早稲田大学)masato.shizume<アットマーク>waseda.jp

過去の研究会

2017年の研究会

日本金融学会関西部会の開催のお知らせ

下記の日程で、2017年度第1回関西部会を開催致します。部会に参加をご希望の会員は、 までに関西大学・高屋定美研究室(takaya*kansai-u.ac.jp *→@に変更)までご連絡いただきますよう、お願いいたします。

日時:
会場:
関西大学 梅田キャンパス
〒530-0014 大阪府大阪市北区鶴野町1番5号
http://www.kansai-u.ac.jp/umeda/access/index.html
http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/mapumeda.html
報告者・論題
1.井田 大輔氏(桃山学院大学)
“The role of money and optimal monetary policy in a two-country economy”
2.福嶋幸太郎氏(大阪ガスファイナンス・京都大学大学院経済学研究科後期博士課程)
「CMSキャッシュ・プーリングの経済的効果と運用課題」
3.田村英朗氏(神戸大学)・ 松林洋一氏(神戸大学)
「不確実性を考慮する資産価格付けモデルのHansen and Jagannthan変動境界に基づく評価-日本および米国データに基づく検証-」

※なお次回の関西部会は、 ) に開催の予定です。今回は歴史部会との共催により、甲南大学での開催を予定しています

関西部会幹事
高屋定美(関西大学)

関西大学 梅田キャンパス

〒530-0014 大阪府大阪市北区鶴野町1番5号
http://www.kansai-u.ac.jp/umeda/access/index.html
http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/mapumeda.html
阪急電鉄「梅田」駅下車徒歩5分。JR「大阪」駅下車徒歩8分。阪神電鉄「梅田」駅下車徒歩11分。
地下鉄御堂筋線「梅田」駅下車徒歩6分。谷町線「東梅田」駅下車徒歩9分。四つ橋線「西梅田」駅下車徒歩13分。

日本金融学会関西部会の報告者募集のお知らせ

下記の日程で、2017年度第1回関西部会を開催する予定です。そこで、報告者の希望を募ります。報告をご希望の会員は、6月15日までに関西大学・高屋定美 研究室(takaya*kansai-u.ac.jp *→@に変更)までご連絡いただきますよう、お願いいたします。

日時:
場所:
関西大学 梅田キャンパス
〒530-0014 大阪府大阪市北区鶴野町1番5号
http://www.kansai-u.ac.jp/umeda/access/index.html
http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/mapumeda.html