日本金融学会歴史部会

歴史部会

2018年の研究会

現在、予定されている部会などはありません。

過去の研究会

2018年の研究会

日本金融学会歴史部会のお知らせ

下記のとおり、歴史部会を開催いたします。ふるってご参加ください。

日時:
-
会場:
早稲田大学早稲田キャンパス3号館9階909教室
東京都新宿区西早稲田1-6-1
東京メトロ東西線早稲田駅から徒歩7分
都電荒川線早稲田駅から徒歩7分
都バス(学02)高田馬場駅-早大正門下車徒歩2分
<早稲田キャンパス案内図>
http://www.waseda.jp/top/assets/uploads/2016/10/20161020waseda_campus_map.pdf
報告者・論題
1.西川 輝 氏(横浜国立大学)
「ブレトンウッズ体制の再検討――国際収支調整を中心に」
2.須藤 功 氏(明治大学)
「アメリカ対外援助の起点としての戦時在外余剰資産処分(1944〜1949年)」
3.矢後和彦 氏(早稲田大学)
「OECDの国際通貨体制論――国際流動性・労働生産性・経済成長――」

※ 終了後に懇親会を予定しております。
歴史部会幹事・鎮目雅人(masato.shizume<アットマーク>waseda.jp)